WEB会議を導入する事で得られる利点

  • スケジュールの共有に対するosの依存

    • スケジュールをどんな端末でも閲覧し、共有することのできるアプリケーションができればどんなに便利なことでしょうか。



      最近では、クラウドの昨日を使ってスケジュールを共有する機能をもつwebサイトがありますが、それだけでは不十分なのではないかと思います。



      実際のところ、いつもインターネットに接続できる環境であり続けることが保証されていないからです。



      完全なスケジュールの共有ができるのは基本的にオフラインの環境下でスケジュールが共有できる環境下におくことです。



      ですが、これにはosに対する依存度が問題になってきます。
      特にスマホではwindowsではなく、androidが使われている場合が多く、linuxとwindows間で干渉してしまうことも多々です。



      たとえば、ファイルの移動を考えるとします。今は、ファイルシステムに対する依存度が若干すくなくなったからいいかもしれませんが、一昔まえではwindows機で書いたファイルがlinuxで閲覧できないとか、閲覧が可能であったとしても、書き込みをする権限がないなどということが当たり前のようにありました。



      最終的にスケジュールの完全な共有に必要なのは、osの依存度が高いファイルシステムの枠を超えた共通のファイルを作成することではないでしょうか。



      これは、文章作成とかでも必要になることと思います。



      linuxだけでもなく、今ではmacosとかiosでも使える共通ファイルができるとすべての環境下で書き込みができるファイルができると思います。

  • 関連リンク

    • 近年の社会人に欠かせないツールとしてスマートフォンが挙げられます。従来から浸透していたパソコンとデータやスケジュールをアカウント別に同期させることにより、より仲間との連携を取りやすくなりました。...

    • 昨今のインターネットの普及により、たくさんの事が可能になった世の中になりましたよね。毎日の仕事を効率よくはかどらせる為にも、スケジュールをつける事は必修な事だったと思うのですが、それが簡単にできるようにもインターネットを利用して可能になってきました。...